リングフィットアドベンチャーのAmazon評価・レビューが凄い!

リングフィットアドベンチャーのAmazon評価・レビューが凄い!

リングフィットアドベンチャーのAmazon評価・レビューが凄い!

おすすめの筋トレゲーム

その名も

リングフィットアドベンチャー👍

ですが

自分も多少開発に携わっていた事もあり、Twitter でエゴサをちょいちょいしていたのですが

ある時「amazon の評価はどんなもんやろ」とamazon を覗いてみたら……

 

リングフィットアドベンチャー評価・レビュー:驚異の評価だよ!

なんと

星5つ中の4.8!

しかも、評価の数が10や20じゃなくて

評価の数 778

まじかよ!🤪

このステマ感溢れる絶賛の嵐にめっちゃ驚きました。

そこまで絶賛頂けると思っていなかったので。

 

リングフィットアドベンチャー評価・レビュー:星5レビュー

トイさん

評価: 5.0※注)
このレビューは成人男性が1時間プレイしたファーストインプレッションです。
そのためゲーム全体の正確な評価とは異なる可能性があることをご留意ください。
ただ初めてフィットネスゲームを触れてちょっと感動したのでレビューを書きました。

【ここが凄い①:リングコンの秀逸さ】
触るまでは「リングコン?なにこれ?使いづらそうだし負荷足りるの?」という印象だったが
実際に触ってプレイしてみるとその快適さ+万能性にビビる
(中略)
老若男女問わず安全に正しい姿勢で行うことができる、これって何気に凄いことだと思う
これまで筋トレに興味がなかった人には伝わりにくいかもしれないけど凄いことなんです!
任天堂しゅごい【ここが凄い②:どのレベルにいる人にも適切な運動を提供】
トレーニングで大変なのは人それぞれ運動量などが異なること、そればかりか目的や目標すら違う
そうなってくると一人一人にあったトレーニングをただのゲームが提供できるわけがない…
なんて思っちゃいけない
(中略)
手軽に、本格的に、セットメニューや自分でメニューを組む、などが用意されている。
しかし、ゲームという媒体の良さがここは活きていて、個々人の細かい目的がゲームをプレイ中はゲームをクリアすることにすり替わる
クリアした時には「これでいいや」って気になるし
そんなことを続けていくうちに最初に自分が設定した目的や目標を達成できるくらいの、ゲーム性及び運動量になっていると個人的に感じる
しゅごくない?理想的だと思う。

【ここが凄い③:視覚的にわかりやすい豊富なメニューを分かりやすく教えてくれる】

次にトレーニング初心者にとって難しく辛いのが自分が行っている運動の効果がわからないこと。
「腕立て伏せやりました!腕には効いていると思いますが実際はわかりません!」
こういう人は多いと思う。
自重トレーニングの難しいところは効く部位が姿勢によって大きく異なることだと思う。
(中略)
このゲームはメニュー画面でどこに効くかを「絵で、色で、文字で」教えてくれる
さすがにここまでやってくれたら誰でも効く部位を意識できると思う
加えて、画面で「この姿勢でやるんだよ!今の姿勢でやってもok上げないよ!!」と教えてくれる
きわめて親切なトレーナーが目の前に居てくれる安心感がしゅごい

【ここが凄い④:ストーリーモードが凄い】

これ凄い、本格的な運動がゲームと融合している。
ストーリーモードをやるまでは「その場ジョギングしないと移動しないとかテンポ悪すぎるしゲームになるの?」
とか思っていたが実際にやってみると「もっと速く、もっと華麗に動きたい!!」ってなる。
おっさんがえっほえっほとその場ランニングしている姿は見るに堪えないと思うが
実際やるとそうなる、だってキャラの髪が燃えながら高速で動いてる様をみると気持ちいいんだもん…。
更にこのゲームの凄いところは
運動のペースの変化をゲームに組み込んでいるところだと思う。
この凄いところは2つあり、
一つ目がもう限界なところに助け舟が来たと思わせる心理的効果、というのも、素早くやったところで残り10回の追い込みは辛い
ただこれをやるかやらないかで筋トレの効果は劇的に変わる
それを「後10回は素早くでいいですよ~^^」という鬼畜な追い込みを助けに見せかける演出がしゅごい
二つ目が、筋トレに緩急をつけることは異なる筋肉を鍛えることに繋がる
筋トレをゆっくりやるのと素早くやるのとでは鍛えられる筋肉が違う
簡易的ではあるが筋トレスピードの変化を組み込んでいることは素直に凄い
とはいえ、ここまで書いた内容を本当に意識して作られているかは知らない
私が勝手に深読みして書いてるだけかもしれない…
でも、意識して作ってなかったとしても実際問題そうなっているので本当にしゅごい

【ここが凄い⑤:その他】

もう書きすぎなので細かい点は箇条書きでいく
1.運動後に心拍数を測れるので運動の強度を把握しやすい
2.スコアというゲーム的要素を組み合わせて成長を視覚的にわかりやすくしている
3.マンション住まいの方向けにジョギングしなくてもストーリーモードができるようになっている

しゅごいところは以上です。
以下、個人的に今後の評価に関係してきそうな部分を箇条書きで書きます。

タロウさん

評価: 5.0「最近お腹出てきたね」

そう言われたアラサーのオレ、渡りに船とばかりに買ってきたコレ。
正直なめてました…

綺麗な世界をぐんぐん走る!最近運動してなかったから結構いい汗が出る!
そして、いいタイミングで現れる敵!なんだァ?てめェ…
と思いきや、こいつが「筋トレしないと倒せない」んです!

事前の入力情報に基づいて、頑張ればちゃんと出来る範囲で筋トレが提示されます。
腹筋、背筋、ヨガ、スクワット、一通りの筋トレメニューをこなすことになります。いわゆるサーキットトレーニングで、これがなかなか効く!

筋トレが敵への攻撃になり、敵のHPが減ります。
相棒のリングくんが「素晴らしい!」とか「仕上がってるよ!」とか励ましてくれますが、こちとら必死で聞いてる余裕がありません。

なんとか1面のボスを倒した時には太ももプルプル、汗ダラダラ。昔運動していたからキツめの運動強度に設定したとはいえ、これは予想外でした。

有酸素運動→筋トレ→有酸素運動→筋トレ…の流れが自然に楽しく続けられるため、飽き性の私でも楽しく続けられそうです。
いやー、いいもの作ってくれました。

ミニゲームや筋トレのセット等充実しており、あらゆるダイエット、筋トレが長続きしなかった人にこそオススメしたいゲームです。

たけしさん

評価: 5.0こういうのを待ってました!昨今のフィットネスブームに乗って出てきたゲーム
ジムも通っていますがゲームと一緒にできないかとずっと思っていました
まだ触りだけですが、なかなかに良い運動になります。設定によって3段階あるようで一番上にしてますが、汗が滲みます。
ゲームとしても結構面白いです。こういう系のゲームもっと増えてほしい

ppさん

評価: 5.0タイトルがいかにも★1くらいの内容ですが、いい意味での後悔です。
youtubeの公式紹介動画やレビュー、その他反応などを見て購入してみました。
普段から座りっぱなしの生活を送っているためか運動不足気味。
位置情報を使うゲームは雨の日は出たくないし・・・と思っていたところにこのゲームのことを知りました。
CMを見て「へー!自宅で運動ができるんだ!」と思ったのと、紹介動画でサイレントモードなるものがあると知りすぐに購入。

届いて30分ほどプレイした感想ですが、私はゲームに殺されると素直に思いました。
運動不足だしここでたくさん運動しておきたいとガッツリモードでプレイしたのがそもそもの間違いでした。
サイレントモードのおかげ(?)で小さいスクワットで進んでいく主人公、ぜーぜー言いながら笑顔が保てない私、
敵にダメージを与えるために行わなければならない運動が普通にきつくて笑っちゃう私。
1面のボスを倒し終わったところで汗がこれでもかってくらい出ており、すぐに筋肉痛が来る始末。
これでまだ1面・・・?今後どうなるの・・・?と恐怖覚えながらも今日はここまでと終了ボタンを押しました。
このゲーム、アラーム機能が搭載されており、設定した時間になるとswitchが振動して教えてくれます。
私はお試しに21時設定にしてみたんですけど、振動するswitchを見てもう怖かったですよ。
またあの恐ろしい運動をしなければならないのかと。まあしたんですけどね。

自宅で一人で黙々とやる筋トレは本当に達成感がなく続かない私ですが、これは敵を倒したり運動するだけで経験値が貰えて主人公がレベルアップするんです。もうこれは私自身がレベルアップしているのと同じなんです。
成長を目で見られることが本当にありがたく、また明日もやりたい!と思えてきました。筋肉痛でそれどころではないですが。

普段運動を続けられない方はぜひ買ってみてプレイしてみてください。
そして普段運動しない方は優しめのモードでやってください。私からのお願いです。

Amazon カスタマーさん

評価: 5.0とりあえず届いて2日間程やってみました。
フィットネスしながらボス?を倒すのを目標に毎日頑張りましょう!
みたいなアドベンチャーモード、簡単にミニゲームだけ遊ぶモード、鍛えたい所を選んで集中的に遊ぶモードなど自由に選べます。
どれも分かりやすく楽しく遊べて、かつしっかり疲れます(笑)
リングコンの押し引きだけでも筋肉痛になりそうですし、太ももにジョイコンをセットすることにより、ジョギングの速さだけでなく、太もも上げなども感知してくれるので、そのようなトレーニングもありました。

やってみて簡単なメリット、デメリットをお伝えします。

メリット
ちゃんと疲れる(笑)
ゲームが楽しい
リンコン、ジョイコンの反応が良い

デメリット
・ジョイコンをリンコンにはめる、太ももに巻くというのが必ず必要になりますので、他にゲームを毎日やっている方はこのゲームの為にジョイコンをいちいち変えるのがもしかしたら面倒かもしれません。
・リンコンをハンドルのように右左、腕を上げる下げるでもカーソル移動が出来るのですが、これが少し難しいかもしれません。だだジョイコンのボタンでもカーソル移動や決定は出来るのでそこまで気になりません。

まとめとして
このゲーム凄くおすすめ出来ます。
楽しく手軽に程よく運動をしたいという方には間違いなくハマると思います。

めちゃくちゃハードに筋肉バッキバッキにしたいんだ!みたいな方には物足りないみたいなレビューが今後ありそうな気はしますが、そのような方はジム行ってくださいってのがそもそも論だと思います。

私は普段営業職で26歳の男性です。
少し運動不足を感じて、今まではジムには行かず、家でYouTubeにある痩せるダンスみたいなのを毎日やっていましたが、今後はこのゲームを毎日やると思います(笑)
それくらいフィットネス効果を感じられるゲームです。

拙い文章でしたが、本当におすすめです。

リングフィットアドベンチャー評価・レビュー:星4レビュー

GAGAGAさん

評価: 4.0チュートリアルから最初のセーブポイント(最初の国終了)まで約40分でした。
中ボスとの対戦時は「輝いているよ!」、「キレッキレ!」と励ましてくれ、さらに敵も面白ポーズで
ずーっと楽しくエクササイズ(どちらかというと筋トレメインです)をやる事ができました。
フィットボクシングよりもだいぶ笑わせに重みを置いていると思います。

操作性
フィットボクシングはコントローラを縦に持っての操作でAボタンで決定操作ですが、リングフィット
ではリングを押し込む事で決定です。メッセージを進める事ですら何度もリングを押し込む事で
筋トレになります。なおコントローラ操作にも対応していますが、コントローラを横向きに持った
方法となるのでXボタンが決定操作です。カーソル操作もフィットボクシングとは90度異なります。
フィットボクシングとの切り替えでは上記の違いが大きなネックとなっており、スムーズな切り替えが
とても難しいと感じました。(切り替えたと思っても、実はキャンセル操作してた事が何回も)
ジョイコンを2セットにしてそれぞれ専用にするといいのかなー?とも思ってますが、ジョイコン
だけでも結構な値段がするので人柱として試せそうにありません。
また、メニューの表示が分かりにくい。フィットボクシングは常時セーブされますが、こちらは
いつセーブされるのか2日経過まで分かりませんでした。実際にはクールダウンでセーブされるのですが、
とても分かりにくかったので常時セーブになってたらなーと感じました。

集合住宅における騒音の心配について
私はマンション住まいなのでサイレントモードを選択。
本ソフトは通常足踏み運動が必要ですが、サイレントモードでは足踏みせずに行えるので
床下への騒音は気にせず大丈夫です。
フィットボクシングもウェストシェイプメニューなどの上半身メニューであれば、足を使う
ステップが発生しないので、騒音の心配はありません。

別途必要なもの
是非ともヨガマットを買いましょう。
床に座って実施するエクササイズがあるので、フローリングの床に直接座ると尾骨がとても痛いと思います。
逆にフィットボクシングと違ってフィットネスシューズ(もしくはスニーカー)を履く必要はありません。
あと身体が熱くなるので、時期的に押し入れに収納した扇風機を再度出す必要があるかと思います。

ダイエット効果(まだ予想ですが)比較
カロリー消費はフィットボクシングと比べてだいぶ少ないです。(サイレントモードの影響もあるかもですが)
セーブポイントまでの実運動は15分でしたが、その際の消費カロリーは約50kカロリーでした。
カロリー消費は体重によりますが、私の体重でフィットボクシング15分は約120kカロリーです。
痩せる事を重視したい方はフィットボクシングのデイリーを30分以上実施したほうがよいと思います。
これはソフトの中でも言っているように太りにくい身体を作る為の筋トレソフトであり、ダイエット効果は
二の次と思います。
事実、少しお腹が出てて(ギリメタボじゃないレベル)小太りだった私はフィットボクシングを
毎日1時間(デイリー40分+フリー20分)、それを3カ月やった時点で7kgも痩せてます。
リングフィットアドベンチャーで継続した場合はどうなるのでしょうね。

継続性について
フィットボクシングは継続〇日と表示されるので、その継続〇日を継続したい気持ちになるので毎日
続ける事ができます。最短3分程度のストレッチでも継続にできるので風邪などの体調不良でも大丈夫。
出張や帰省でもswitch本体を持って継続し続ける事ができます。
体重も毎日測る事を要請されます(たしか3日くらい測らないと、測ってませんよと言われる)
リングフィットではまだ発売してすぐとはいえど、そこまでの中毒性を感じません。
筋トレを続けるといろいろ称号を得たりしますが、それでも続けたいという気持ちが比較すると少ない。
フィットボクシングの有酸素運動と比べて、こちらの筋トレメインはとてもきついと感じるので
それも中毒性を感じない理由の大きな一つです。
また、出張や帰省ではリングが大きいのでバッグに入れるのがちょっと難しいかな。
さらに体重はフィットボクシングが0.1kg単位に対してリングフィットは1kg単位です。
しかも初回に測ったのちは都度入力を求められるようにはなってません(再入力はできますけど)

IwatobI

さん

評価: 4.0日ごろからトレーニングの習慣はないのですが、Fitbitで健康管理(体重のコントロール)を始めて
半年経つのでそろそろ何かトレーニングを始めようと思ってたところCM見かけて内容も見ずに予約買い。

ファーストインプレッションでは…
ストーリーが流行りの(?)異世界召還風で笑った。

さんざん足踏みさせられてvictoryポーズをとらされる姿は端から見てると滑稽だが思ったより楽しい。
リングコン…強度大丈夫か?とも思えたが思ったより丈夫そう。
腿につけるサポーターは動いてるうちにずれまくりなのが気になるかな?

基本キャラクターは性別の違いだけでアスリート体型only、調整項目が肌の色、目の色だけなのがだいぶ寂しい。ゲーム内でウェアの変更が出来るものの、家族で共有してるとメニューに同じキャラがずらりと並ぶので分かりづらい。更新やクリア後に今後増えるのかな?

トレーニング強度も自分の実力や体調にに合わせて細かく調整可能でそのまんま難易度になってます。私はちょっとキツイかな?位にしてますが、初盤から心が折れそうww
赤外カメラで心拍も測れて、Fitbitとほぼ同じ位の値で測定できてます。

都度水分補給と休憩を促してくれ、オーバーワークになる前に止められるので安心して取り組めます。
途中で止めたい時も+ボタンで「今日はここまで」を選択すればやめられるのが便利ですね。
騒音が気になる場合に選択する「サイレントジョギング」は両膝の屈伸運動でOKなので、足踏みの衝撃による膝への負担を少なく出来るのもよい設計。

単純にゲームとして楽しめるので腹筋30日チャレンジなどのトレーニングアプリと違い
やらされ感がなく、「明日もやらなきゃ」とかの強迫観念や「今日は出来なかった」などの罪悪感がなく、「明日もやろう」と素直に思えるので長く遊べそうです。
運動習慣がない人がトレーニングのきっかけに使うソフトとしてはとてもよいと感じました。

うにょーん

さん

評価: 4.0運動不足の妻と娘の為に購入しました、後ろで見ていた者の感想です。
ゲームに慣れていない妻は最初の設定で苦労してました。
設定の操作がリングコンの時もあればJoy-Conの時もあるので、そこでよくつまづいている様でした。
(ゲームに慣れている人なら問題無いと思います)
設定も終わりアドベンチャーモードをプレイ。
初めは「え?あれ?」とか言いながらプレイしてましたが、だんだんわかって来たようで楽しみながら運動出来ると喜んでいます
娘はミニゲームにハマってます
運動もミニゲームも種類か沢山有るので長く楽しめそうです
運動中、レッグバンドがすぐにズレたり外れたりする所とキャラクターがあまり魅力的で無い所が−1です

Amazon カスタマー

さん

評価: 3.5子供達が夢中でプレイしてるので、まだ親の私達は未経験ですが、良い運動になってる感じですね!
楽しみながら運動が出来るのは、継続に繋がりますし。
子供達が学童野球をやってるので、雨の日で練習が出来ない時等にも、良い筋トレになります。
今でも、WiiのWiiスポーツをやってるので、この様な身体を使った商品は本当に重宝します。
問題なのは、下の子の足が細い為、太ももバンドをキツく締めても落ちてきてしまいます。
それと、1人プレイの為、どちらがプレイするかで喧嘩してますが…。

VRAM

さん

評価: 4.0WiiFitからの移行がようやくできると思い購入です。
箱の中はソフトとハンドル状のものとコントローラを体に固定するためのバンドが付いています。

まずは本体更新が始まります、次にコントローラーの更新という見たこと無い更新が始まります。
初回起動時は使い方の説明が動画で流れます。
コントローラの左右で取り付けるものが異なるので注意です。

最初にユーザー毎の設定が行われます。
押し込む力や引っ張る力が握力計のように計測されます。
自分の力に合わせて無理をしないようになっているものと思われます。

ここまで行くとコントローラを使用しなくてもゲーム内でカーソル操作などが可能になります。
上下左右に向ける→カーソルの上下左右
押し込み→決定
引っ張り→キャンセル

次は画面のモデルのように動作をしてセンサーが正常に働くか試されます。
初期ポーズを決めてから3秒カウントダウンを待たないといけません。

ようやくトレーニングメニューが表示されます。
まずは何も考えずにゲーム感覚でトレーニングが出来るというお薦めのものを試します。
オープニングは「後で見る」にしたのですが、開始して数分後に結局回想シーンとして
ムービーが始まるので、何のために選ばせたのか謎です。

このゲームを簡単に説明すると走ってエネルギー弾を撃って、時々登場する敵をRPGのように倒していく。
というもののようです。

紹介シーンでもあるようにコントローラーの輪っかを抱えながら足踏みするシュールな姿になります。
しかし走る方はあまり走ることを強制されません。どちらかというと足を高く上げる事を求められることが多めです。

押し込めば弾が撃てます。撃つこと以外説明はありませんが、壊せそうなものを壊すとコインが手に入ります。
引っ張ると驚きの吸引力でコインや体力回復のハートを吸い込めます。
下にして撃つとジェットのように自分が空を飛ぶことになります。

途中から敵が出ます。

【攻撃のターン】
攻撃の種類としてトレーニングを選べます。トレーニングによって攻撃回数が変わります。
ストレッチなど攻撃回数が多めのものは最初はゆっくり後半は早くなります。
相手へのダメージは最初3とかですが、しっかり出来ているとこの値が加速度的に増えていきます。

【防御のターン】
コントローラーを持ち替えてお腹に当て押し込みます。押し込み方の強さで盾が大きくなってダメージが減ります。

RPGのように経験値が入りレベルが上がります。コースごとに適正レベルがあるのでレベルが低い内は
最初のコースを周回している方が良いかもしれません。
戦闘が長引くと正直体力が持ちそうにありません。(ゲーム内の人も外の人も)

1エリアクリアする度に健康状態を図りますか?と出てきて はいを選んでjoy-conの受光部?に
指を当てていると心拍数が計測されます。

30分ほどやってみた感想ですが、正直30分もやるとかなり疲れます。
10分ほどの短時間を毎日やる方が良いですね。

ゲーム中にカーソルの上でメニューが出てくるのですがこれの操作がjoy-conでもかなりやりづらいです。
場面に合わせてコントローラーが振動するけどこれは不要と感じました。

あと主人公の性別は自分の性別?で変わるようですがそこは選択制にしたほうが面白そう。

Nintendoなので大丈夫だと思いますがコントローラーを押したり引っ張ったり耐久性が心配なのと
持つ部分が汗で湿るので、どうなるのかが不安です。※取り外せそうですが

あとそもそもJoy-conを本体に指して充電という方法が面倒なので専用の充電器を買った方がよいと思います。

ししまる

さん

評価: 3.0多くの方が書いていますが、画面によってリングコン操作だったりJoy-Con操作になるのが分かりにくいです。
更にJoy-Con操作時は普段は使わない横持ち操作なので余計に混乱します。
全てをリングコンで操作できるようにするか、Joy-Con操作の時は「この画面ではJoy-Conで操作してください」の文字をもっと大きくして欲しいです。

個人的にこの手のソフトで嫌なのはゲーム内の叱咤激励なのですが
このソフトにも「筋肉格言」的なメッセージや応援の音声が収録されていて、(結果としてそうであっても)
筋トレではなく体を動かしたいだけの私にとってはイライラの種でしかありません。
人によっては有難く感じるのかも知れないが私には不要です。

フレンド間や同年齢の人同士で結果を競えるのは楽しいですし、こちらの方が遥かに運動に対する励みになります。

今後の懸念はJoy-Conの電池がどれだけもつかです。
あまり頻繁に充電が必要で、運動開始時や運動中に電池切れだと面倒になりそうです。
運動後に充電しておいたほうがいいかも的な促しが毎回あるのは任天堂もJoy-Conの電池持ちが悪いのは認識しているのでしょう。

他に留意点としては、本体の設定からJoy-Conの更新をしましょう。
本体の更新と違って通知があるわけではないので購入してからそのままの方もいるのでは?
また、定価販売ではありますが毎日遊ぶのであればマイニンテンドーストア専売のダウンロード版を最初から買ってしまうのもありだと思います。
中古で売れないというのはある意味自分を追い込む事になるような気がします。今後の細かいアップデートでより快適に遊べるようになればいいですね。
ををこ

さん

評価: 3.0キャラクターに可愛さやカッコ良さはないです。なぜマリオやスマブラみたいなキャラクターを選べなかったのか?
また本格的キャラとして筋肉がわかりやすく見えるキャラにするとかチープな感じです。
自分のアイコンは任天堂キャラなどから選ぶので一工夫欲しかった。
内容的にはエクササイズや室内運動が自然に長いスパンで運動するので真剣にするとジムいらずです
DVDエクササイズを自分でしてるよりも諦めずに楽しみながら運動できます

いづみちゃん

さん

評価: 3.0毎日はきつくて無理なんですが頑張ってやってますよ
毎回初めのストレッチと終わってからのストレッチ飛ばしてます 走ったり足をあげたりするので15分ぐらいでもしんどいです。
ボスが強すぎます。
ウエアー買わないといけないのですがコインがないのでそれを集めて集めてスムージー買ったりしてからでないと挑戦出来ません。

Amazon カスタマー

さん

評価: 3.0日頃全く運動しないので、ボスまでたどり着く頃にはバテバテになります。
難易度を下げて毎日続けるのがいいのでしょうが、つい難易度MAXでやってしまい、汗だくでクタクタになってしまいます。
それで次やるのが億劫になってしまい、続かないです。
ボス戦は、明らかにトレーニングモードなので、運動を意識させないような動きで
ゲームしていると自然と運動になっているような工夫があれば、ゲームの世界観が続いて楽しいだろうと思います。

あゆみ

さん

評価: 3.024歳、女。私の現在の生活スタイルは、起きる→食べる→働く→帰宅→食事・入浴→寝る。
と大雑把にこんな感じです。
スポーツやトレーニングは一切してません。学生時代も美術部と、運動とは無縁の生活です。体力は勿論ありません。

playした理由は、妹(21)が買ってすぐに止めてしまったので、勿体無いなもう!と言うオバちゃん的理由です。

私は1番緩いモードで設定したんですが、上記の通り鈍り切った私には、この設定ですら汗が滝のようにダラダラと。
終わるところは毎回バラバラですが、終了後に足がカクカクするなんて毎度の事で。

頑張って続けたら、基礎代謝が上がって体力がついて、毎年の如く冬に風邪を引く生活ともサヨナラ出来るかな?
と期待して頑張ってますが、運動嫌いな私には本当辛い。

スポブラとも無縁でしたが、人生初買いました。
胸が揺れて跳ねてもう、動きにくいったらありゃしません。
狭いスペースでめちゃくちゃ動き回ります。
たるたるの体型が少し改善した喜びをやる気に変換して、どうにかこの冬が終わるまでだけでも続けるのが目標です。
…もう既に辞めたいですけど。辛い。やっぱり運動嫌い

TIさん

評価: 2.0部屋の中で相当な勢いで走り回っても良い、特にゲーム性やストーリー性は求めない、という方に向いています。
昔のWiiFitのSwitch版を出してほしいです。

dude

さん

評価: 2.0非直感的なリング操作にする必要がないです。
他のゲームハードメーカーが、コントローラーのボタンの数を増やしたりとインターフェースを複雑化してビデオゲームの敷居を上げる中
任天堂だけはハードウェアの性能よりも直感的に操作できるWiiリモコンやタッチパネルを導入して敷居を下げるハードを開発してきた様に感じます。

その点で最近の任天堂からはいい加減さしか感じなく、これもリングを使った操作を覚える意味を全く感じず、技術寄りの傲慢さを感じました。
親戚で集まった時や、何もゲームをしたことがない人でも、老若男女、子供と老人が、親と子が、友達同士で
人を選ばずに遊べるハードウェアを開発して欲しいです。

kkさん

評価: 2.0モチベーションが続かない。
方向性はいいと思います。
絵とか、ストーリーとか、中途半端。子供向け?うーん、いまいちだった。

たんださん

評価: 1.0ゲームに関しては皆が書いてるので、ゲーム外についてです。
殆どの方は終了時はスリープにすると思いますが、このゲームは仕様上起動時にコントロラーがジョイコンに移行します。
例えばドラクエ11とフィットを交互に遊ぶ場合
フィットをスリープ状態で辞め、翌日ドラクエプレイしようとプロコンで起動したとしてもジョイコンに移ります。
一度移るとプロコンでは返せませんしまたジョイコンでの操作が必要になります。
これが「とてつもなく面倒くさい」

かげをさん

評価: 1.0転売ヤーですね、皆さん定価で買いましょう

巽紺さん

評価: 1.0タイトルのとおり品質や満足度なら文句なしの★5です。
しかし定価は7000円代やのにどうして安くても+4000円以上も高くなってるんでしょうね………
本当に転売屋は定価より高くしてそのお金で遊びたい放題……はぁ……本当に恐ろしすぎる世の中です。

リングフィットアドベンチャー評価・レビュー:その他記事リンク

リングフィットアドベンチャー評価・レビュー:感想

星1の方は、転売ヤーについての言及のものが多かったですね。
転売ヤーへの不満はわかるのですが、なぜ、アマゾンレビューでわざわざ1評価をつけるのかはよくわかりません。

星2の方は、向き不向きといった所でしょうか。
「運動したい!」という方には合っているけど「運動嫌い」の人が無理にやっても続かない。
そんな感じに見受けられました、そこまでのモチベーションを与えてくれはしなかったと。

その他は、キャラクターがあまり魅力的ではない。
という言及は、ちらほらありましたね。

まぁ、自分も、チーム(ゲーム)によると思いますが、任天堂のキャラクター作り、特にNPCたちへの
作り込みの低さにはちょっと思うところはありますね。

任天堂は、機能からゲームを作り、お客さんに「何を遊ばせたいのか」という所から作っているので
キャラクターまわりは二の次というか、機能を満たせる、補助的な役割を確保できているならそれでよし。
という感じに見受けられます。

だからこその、おちゃらけた感じのネーミングだったりキャラの言動だったりするんですよね。
まぁ、アクションゲームでキャラクターのすんごい裏設定とかあっても、どうするよって感じかもですが。
今後のアクション系ゲームでは、魅力的なキャラクター(NPC)も登場してくれるといいですね。

その他は絶賛の嵐、といった評価で、ありがたい限りです。
まだまだ供給が安定していないようですが、運動不足の解消のお供にいかがでしょうか。
よかったらプレイしてみて下さい。

それでは今回はこの辺で👋

リングフィットアドベンチャーのAmazon評価・レビューが凄い!
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG