アニメやゲームの感想から、ブログ運営、お金(資産運用、節税)、健康の話まで雑多につぶやくブログです

【読書】「やりがい」のない仕事はやめていい。【感想】

7 min 17 views
読書感想

前回に引き続き

読んだ本の紹介、雑感をつらづらと書いていこうかと思います。

はるねこのブックメーターはこちら

「やりがい」のない仕事はやめていい。

今回ご紹介する本は

『「やりがい」のない仕事はやめていい。』

  • 著者: 中越裕史
  • 出版社:  総合法令出版

です。

購入動機

前回と同じく、会社を辞めようかと思いまして

背中を押してくれそうな本を読みたかった、というのが購入動機ですw

本の目次

はじめに

1.あなたが「本当にやりたい仕事」ってなに?

  • あなたを幸せにする仕事って何?
    • 仕事とは「幸せになるため」のもの
    • グチは心からのサイン?
    • 本当の幸せは「本当に好きな仕事」から
    • 「趣味を楽しむ」気持ちで働ける
    • 本当に好きな事を仕事にしよう
  • 何時間でも楽しく続けられる仕事
    • 「天職」ってなに?
    • 楽しく続けられること、それが天職
  • 生まれ変わってももう一度やりたい仕事
    • 生まれ変わっても、またやりたいか?
    • ニーチェからの質問。
  • 心が満たされる仕事をしよう
    • 天職は、変わり者と、普通の人の中間にある
    • みんなと違っていい

2.本当に大好きな仕事の見つけ方

  • あなたの「好きな事」って何ですか?
    • 「働くこと」は「人生」そのもの
    • 「ワクワク志向」か「安定志向」か
    • 「今」の気分で生きる。
  • 「好きな事」を仕事にすると……
    • 好き嫌いを優先すると「やる気」が出てくる
    • 仕事をもっと楽しむ方法
    • 頑張らないで、顔晴ろう
  • 「好きな事」はいつも目の前にある
    • 「好き」な気持ち見て無ぬふりしてしまう心理
    • 説得力があるのは「できる理由」
  • 「好きな事」を見つける
    • 神様が叶えてくれるなら何がしたい?
    • 本当に神様は必要ですか?
  • 恋愛体質が好きな仕事を引き寄せる
    • 「恋する力」が好きな仕事への鍵
    • 「愛」が生まれるために必要なもの
    • 「好きなこと」に恋しよう
    • 選択肢を減らすと、やりたい事が見つかる
  • 好きな事=あなたの夢
    • 「夢」をゴミ箱に捨てていませんか?
    • 大好きな事をしている人は輝いている
    • あなたには「夢」がある

3.大好きな仕事に一歩踏み出す方法

  • 勇気が出ない理由
    • 「夢までの距離」と「やる気」の関係
    • 自動的にやる気が湧く事はない
    • 一番重いのは、最初の一歩
  • あなたを縛るロープは存在しない
    • 細いロープをちぎれない象
    • 「どうせうまくいかない」は、大人の刷り込み
    • 小さな行動でロープから自由になる
    • 焦っても結果は変わらない
  • 頑張っても変われない理由
    • 変わらない事で自分を守る
    • 強く願うとうまくいかない
  • 自分を騙す「小さな一歩」
    • 小さな変化が、大きな変化を引き起こす
    • 心の安全基地を作ろう!
  • 確信はなくていい
    • 「好き」や「楽しそう」を少しづつ積み重ねる
    • 自分の「好き」を大切にする
  • 「いつか」のタイミング
    • 金貨が増える魔法のお財布
    • 「あと少しだけ……」がタイミング

4.大好きな仕事で生きていく

  • 失敗することから始めよう
    • 雪の上で思いっきり転んでみる
    • 失敗したら人生終わり?
    • ロバになってはいけない
  • 楽しみなながら、努力は分割で
    • 欲しいものに代償は必要?
    • 今日這わえる文の努力だけでいい
  • 続けさえすればいい
    • 続けられない本当の理由
    • 批判されるのは「素晴らしい」証拠
    • 人生の価値を決めるのはあなた
  • 才能を開花させる方法
    • やり続けた先に才能の花は咲く
    • だってだってのおばあさん
    • 手遅れになる年齢はない
    • あなたの考え方が正解か?
    • 「だって」に向き合う瞬間は必ずくる
    • 自分の考えに「?」をつけるタイミング
  • なぜ、好きな事を見つけたいのか?
    • あなたが抱えている「本当の不安」
    • あなたの本当の幸せとは?
    • ドキドキしながら一歩だけ踏み出そう

おわりに

印象に残った所

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

「この先ずっと、この仕事を続けても、幸せになれるとは思えない」そんな気持ちでいるのではないでしょうか?
その一方で
「ネガティブな理由で仕事を辞めてしまったら、逃げになるのではないか。弱い人間だと思われるのではないか。そう思うとやめる決断ができない。」
という思いなのではないですか?

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

辞める決断ができない人は、こういう思考に陥りがちですよね。
僕は「今の仕事を続けて、人生を楽しめるか?」を起点に考えました。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

幸せになる手段の「仕事」で、自分を追い詰め苦しくなってしまう。
そんな時は、根本に立ち返り
「今の仕事で、自分は幸せになれるかどうか」を考えて欲しい。
働く事で、必要以上に自分を追い込まなくていい。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

同意です。仕事を「人生の一部」として考えた時に
仕事が苦痛という事は、人生も苦痛になっている可能性が高いです。
であれば、続ける理由はないと自分は思っています。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

好きな事を仕事にし、やりがいや充実感を感じられたなら仕事は、どんな娯楽よりも楽しく、ずっと刺激的なものになる。
「テレビを見るより、旅行に行くより、仕事がしたい!」
世の中には、そんな風に仕事を楽しんでいる人が本当にいるのです。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

20代前半の頃、考えた事がありました。
仕事が楽しい人生か、仕事は楽しくないけど
プライベートが楽しい人生にするか。
僕は、前者を取りました。だからゲーム業界へ進んだのです。
だけれども、様々な要因から「仕事」が苦痛になっていきました。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

学校だけでなく、仕事やアルバイト、なんでも構いません。
「努力している感覚がないくらい、一生懸命になれる事」それが天職になるのです。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

そういった仕事に巡り会えるのはなかなかの幸運ですよね。
自分の場合、マネジメントは結構楽しいかもしれません。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

「たとえ、生まれ変わっても、この仕事をしたい……!」
「たとえ、あの世に行っても、この仕事をしたい……!」
そう思える仕事こそ、天職といえるはずです。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

天職に巡り会えるのは
なかなか難しい事だと思いますけどね。
うーむ😟

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

皆と違っても、自分が納得できる生き方をする。
それが自分らしく生きるという事。

皆に合わせようと無理して
ストレスを貯め込むよりずっといいのです。
皆と違うという事は、何も間違っていないし悪い事じゃない。

そもそも皆と「同じ」とか「違う」とか
そんな所に、正しいも間違いもありません。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

自分は大事な決定をする際は「流されないように」
というのを信条にしています。
人の意見はあくまで「参考」程度に。
自分で意思決定しないと、後悔しちゃうと思うから。
まわりに振り回されないようにしています。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

大人になってからの人生のほとんどは
働いて過ごす事になります。
言い換えれば「働く事」は「人生そのもの」である
と言っても過言ではありません。
仕事の内容によって、人生は大きく左右されるのです。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

日本社会は、基本的には8時間労働です。
つまり、1日の1/3は働いているわけです。
自分は「人生そのもの」は言い過ぎな気がしますが
「人生の大きな一部」だとは思っています。
「仕事」が人生を左右する、という意見には同意です。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

「仕事は辛いもの。好きな事を仕事にしたら、好きでなくなってしまう。だから、仕事にしないほうがいい。」
という人がいます。でも本当にそうでしょうか。

僕は「好きなことこそ仕事にしたほうがいい!」と断言します。
なぜなら、人間は好きな事を仕事にしたほうが
本気で頑張る事ができるからです。
これは、心理学、脳科学共に証明されています。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

好きだと思っていたものを仕事にして、嫌いになる場合、そこまで好きじゃなかったって事なのかな……?

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

好きな事を仕事にしたら、好きだった事が嫌いになってしまった、という人もいます。
でもそれは、会社の経営方針や、職場環境に問題があったり仕事の楽しみ方を知らないだけです。
実際、好きな事を仕事にして、その仕事を楽しんでいる人はたくさんいるのです。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

自分も仕事を楽しみたいです。
なのに、職場環境等の外部要因が邪魔をするんだよなぁ。
普通に仕事したいだけなのに……

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

「どうすれば上司が動いてくれるのか?」
「どうすれば自分のやりやすい仕事環境を作れるのか?」を考え実行するのも、仕事の面白さの一部分なのです。
その過程を楽しめる人だけが
仕事を楽しみながら成長する事ができます。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

ある程度は考え、実行できるかなと思うのですが
組織が大きければ大きいほど、取り組む内容が
大きくなるほど、その難易度は上がりますよね。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

神様が、あなたが選んだ仕事で成功を約束してくれたら、あなたは、そのために今日からどんな行動をとりますか?

ここで少し考えて欲しい。
その行動を取るのに、本当に神様の力が必要なのでしょうか。
その行動を全て行ったら、神様の約束がなくても
きっと成功するのではないでしょうか。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

「成功する自分」を思い描き
それを実現するための行動を取れば、それは現実になる。
綺麗事のような気もしますが
まぁ、動き出さないと何も変わらない。
という点ではやるしかなさそうですよね……

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

旅行にしても、出張にしても
「保険で持っていった荷物は、95%以上使わない」これは、転職・やりたい事探しにも同じ事がいえます。

仕事の選択肢に保険をかけすぎて何も選べない。
または、たくさん選択しすぎて、結局中途半端になっている。
こういった相談は多いのです。

ほとんどの人にとって
本当に大事なものは、1つか2つです。
思い切って不必要な選択肢、捨ててみませんか?
その方が、転職・やりたい事は見えてきますよ。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

一気にあれこれやろうとするから断念してしまう。
というのはあると思います。
必要と思った事でも、一気にやるのではなく、1つ1つ確実に取り組み
終わらせていく事が大事だと自分は考えます。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

小さな事からコツコツと始める事以外に
自分の人生を変える方法はありません。

もしあなたが今、本当にやりたい事かどうか自信を持てず、やりたい事に挑戦する事を怖がっているのなら、まずは、意味がないくらい小さな変化を起こしてみませんか?

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

自分は、どんな事でもいいので
仕事的な事ではなく、趣味的な事でもいいので
なにかしらのアウトプットを定期的に行うようにしています。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

心理学的にも、脳科学的にも、好きという気持ちが
もっともモチベーションを高める事は証明されています。
好きだけでそれを仕事にする事は、誰がなんといおうと悪い事ではありません。
やってみたい事を思いっきりやってみて下さい。
それが一番後悔しない生き方ですよ。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

「後悔しない生き方」
これは自分もそう思います。人生1度きりなので
やりたい事はやってしまった方がよいと思います。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/01/2.jpg

著者

やってみたい事があっても、なかなか行動する事ができずに「今更始めても、遅いのでは……」とよくいいます。

それを象徴するお話があります。
詳しくは「だってだってのおばあさん」を参照。
このおばあさんの物語から、年齢にとらわれずに
生きる事を学ぶ事ができると思います。

https://yurutsubu.com/wp-content/uploads/2020/03/profile2.png

はるねこ

何か新しい事を始めるのに年齢は関係ない、というお話。
勇気づけられます、自分もそこそこの歳になってきたので。
でも確かに、気の持ちようかもしれません。
「もうこの歳でそれを始めるのは遅いでしょ」
なんて事は、やる気があれば、案外どうにでもなるものです。

Amazon レビュー

自分の気持ちに正直な選択を。

今の仕事やこれからの生き方についてモヤモヤしていた部分を全部言語化してもらえたような感覚で、読み進めていくほど心が軽くなり、読み終わったときには心も頭もすっきりしました。
易しい言葉で書かれているのも魅力です。
自分の行動や決心を鈍らせてしまうのは、いつだって常識や枠からはみ出すことを恐れる自分の弱い心です。本当はどうしたいか、なにをしたらいいかなんてとっくに分かっているのに。
この本は、そんな自分の弱い心や、一歩踏み出せない理由を丁寧に解きほぐしてくれました。
後悔のない人生を送るためにも、今の仕事や生き方に疑問を持っている人は、ぜひ読んでみてください。

ミラクルクエスチョン

中越先生の処女作、『いまの仕事で本当に幸せになれますか』の加筆・修正本です。
私は、前作を読んだことがなかったので、新鮮な気持ちで読むことができました。

今回の作品で、とくに印象に残ったのは、「ミラクルクエスチョン」です。
本の見返しに載っているので、本屋で見かけた時は見てみてください。
思わず、いろいろ答えを考えてしまいますよ(笑) いまの仕事を続けていくかどうか、考えるきっかけになるのではないでしょうか。

私は以前、仕事を続けるか悩んでいた時期があり、他にも啓発本を読んでいたのですが、「そんなんで解決してたら、こんなに悩まないよ!」と、つい思ってしまうことが、たまにありました。
でも、中越先生の本は、先生もネガティブなのか(すみません;;)、私の考えを悟っているかのように、掘り下げて説明してくれているところが多いです。「好きなことを仕事にしたいけど、なかなか一歩が踏み出せない…」、そんな人の不安を減らしてくれると思います。

あと、最後にひとつ。中越先生の本は、読んでやる気がワッと出てくる本というより、自分のこれからの人生について考えさせられる本だと思います。
「いいわけばかりしていないか」「他人の意見ばかりを聞いて、自分の気持ちを無視していないか」など、私はいろいろ考えてしましました。
中身はさらっと読める本なのに不思議です。「仕事はしんどくって当たり前」、この意見に疑問を感じる人にはオススメの一冊です。。

改訂版なので2回目だけど面白い

この本は『今の仕事で本当に幸せになれますか』の改訂版ということだけど
かなり昔に読んだ本だしずいぶんと手が加えられているところも多く新鮮な気持ちで読めました。
この著者の本やメルマガを読んでいるのでその視点でのレビューになりますが
仕事が辛い人、でもやりたいことがわからないという人は一度読んで損はないと思います。

買ってみて

仕事を人生そのもの、として
人生を楽しいものにするためにはどうしたらいいのか?
というのを著者の考えを交えてお話する本でした。

この本は、結構自分と考え方が似ていて
辞める気持ちを後押ししてくれる良本でした。
やっぱり、一度きりの人生楽しく生きていきたいものですね。

仕事が辛い、しんどい
と感じた方に読んでみて頂きたい1冊です。

それでは今回はこのへんで👋

その他の読書感想記事

売上ランキング

hal_neko

hal_neko

会社員雑記ブロガー

元スーパー店員。ゲーム屋さん所属。来世は猫がいいです。
趣味やお金の事について雑多につぶやいてます。
ブログでそこそこ稼げるようになるのが目標です(- -)
そこそこって大事。そういうこと。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です