注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書

【おすすめ】個人的ベストゲームトップ5を紹介-その1-【名作】


この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。


はいどーも、はるねこ(@hal_neko)です。

今回は、自分の好きなゲームTOP5 を晒してみようと思います。
※各作品の多少のネタバレ要素を含んでいますのでご注意下さい

ではさっそく

5.スターオーシャンセカンドストーリー

作品概要

前作『スターオーシャン』から20年。宇宙を舞台にした壮大なドラマが始まる。ダブルヒーローシステム、3D戦闘、スキルシステム、プライベートアクション、80以上のエンディングなど、これぞ次世代のRPG。

ジャンルRPG
プラットフォーム

PlayStation

他に

  • PlayStation Portable
  • PlayStation 3 / 4
  • PlayStation Vita
発売日1998/7/30(木)
開発元PS版:トライエース
PSP版:トーセ
PS3/PS4/PSVita版:ジェムドロップ
発売元スクウェア・エニックス
公式サイト公式サイトへジャンプ

多くのハードへ移植されていますが
自分が当時やった、初代PS版について話したいと思います。

動画

※PSP版です

この作品との出会い

「1」はやった事がありませんでした。
しかし、RPG好きで、宇宙、星空といったものも好きな自分にとって
「スターオーシャン」というゲームは購入するのに十分な魅力を含んでいました。

だって、星々を冒険するんですもの、このスケール感
ワクワクしないわけがないです!😆

当時自分は、RPGをメインにプレイしていました。(今もあまり変わりませんが)
ゲーム雑誌を読んで、面白そう。
と思ったRPGをチェックし購入していました🌟

元々「スターオーシャン」という存在を知ってたわけではなく
「面白そう」だから購入したのでした。

この作品への思い入れ

システムが良かった

このゲームはアイテムを生成するシステムがあったり
色々な才能(スキル)にポイントを割り振ったりできます。

スキルレベルを上げる事で、新たなアクションが取れるようになったり
アイテム生成の種類を広げたり、成功確率を上げたりできます。
このスキルシステムによって、プレイの自由度が上がっていたと思います。

キャラクターが良かった

このゲームにはPA(プライベートアクション)というシステムがあるのですが
各地の街で発動する事ができ、仲間キャラクターと触れ合う事ができます。

これがある事によって、よりキャラクターを掘り下げる事ができ
キャラクター同士の関係性などを楽しむ事もできます。

また、キャラクター1人1人が魅力的でした。
あるキャラとあるキャラが仲間になっていると発生するイベントもあり
自分、そういうの好きなので大変楽しかったです😁

特に好きなキャラはレナやプリシスですかね!😆

シナリオが良かった

今でいうと「異世界もの」的な感じでしょうか。
ある惑星の調査中に、主人公は別の惑星にワープしてしまうのですが

「自分はこの世界の人間じゃない」という視点でシナリオは繰り広げられ
正体を隠す、というのがちょっとしたスパイスになっていたのでしょう。

親の七光り、親への反抗、自分の居場所といった所も
物語にうまく取り入れられており
シナリオ単品として面白いものになっています。
また、主人公が2人いて、各視点でシナリオを楽しめたのも良かったです😌

ボリュームもすごかった

まず、不本意ながら飛ばされてしまった惑星「エクスペル」でゲームが進行し
モンスターの凶暴化に繋がったとされる「ソーサリーグローブ」の調査に乗り出します。

様々な冒険の末、ようやくソーサリーグローブへと到達して物語も終盤かと思いきや
ここでまた、別の惑星「エナジーネーデ」へと移動する事になります。

当時僕は「え! まだ終わりじゃないの!? まじで!?」🤪
と思ったのを覚えています。
RPGでは、行ける場所、探索できる場所が増えるとワクワクします。

「船」「飛空艇」等を手に入れて、今まで行けなかった場所に行けるようになった
とかでも十分ワクワクするのに、新たに行ける「惑星」が増えたわけです。
興奮もするってもんでしょう😆

音楽も良かった

音楽は桜庭統さんです。この方の音楽好きです。
宇宙を題材にしているゲームですが
壮大さのあるサウンドになっていると思います。

マンガも面白かった

昔、東まゆみさんのコミカライズが発売されていました。
こちらもマンガ単体として十分面白く、リアルタイムで読んでいました。
コミカライズできるくらいのシナリオ、キャラクターが揃っているという証拠でしょう🤔

感想

バトル、シナリオ、キャラクター、音楽。
やはりいいゲームというのは、全ての要素が高いクオリティであると思います。
その証拠に、今でもこの「2」はシリーズの中でも高い人気を得ていると思います。
し、多くのハードに移植されています。

自分は、このゲームでは
キャラクター、シナリオが特に気に入っています。

キャラクター同士の掛け合いがいいです😊
またこんなRPGがやりたいです。

STAR OCEAN -anamnesis-

無料
(2019.11.10時点)
posted with ポチレバ

ちょっと脇道雑談

1998年のコンピュータゲーム
1998年に出たゲームでやってたものといえば

あたりでしょうか。(懐かしい……)

特に「ダブルキャスト」は今でも大好きなゲームです!
当時からアニメも好きだった自分にとって
「フルアニメーションADV」なんてものは、最高以外のなにものでもありませんでした。

サスペンスに振ったシナリオも良かったです。
今やっても面白いゲームだと思います。

開発が大変なのでしょう、今となっても似たゲームはなかなか出てきません。
シュタゲエリートがそれに近いのでしょうかね。

 

4.ヴァルキリープロファイル

 

 

動画


※PS版のOPです。

この作品との出会い

初めて見たのはゲーム雑誌だったと思います。
自分は、神話等も好きなので興味を惹かれていました。
死人を仲間にするというのも新鮮だったと思います。

上記のスターオーシャンは
トライエース」という会社が開発していました。
この作品もトライエース開発です。

この作品もプレイし、この頃から自分は
トライエース好きになっていた気がします😆

この作品への思い入れ

シナリオが良かった

神界で勃発するラグナロク。
その戦いのために、人間界へ降り立ち戦力となる人間の魂を集める。

ざっくりこんなあらすじだっと思いますが
魂を集める、という事で、キャラクターは皆
死に瀕した状態で登場します。

ですので、明るい話というよりは全体的に暗い話となっています。
中にはうるっとくるようなエピソードもあり
1人1人のキャラクターへ感情移入できます😌

登場キャラ同士に繋がりがあったりもして
単純に読みものとしても面白いシナリオになっていたと思います。

主人公はヴァルキリーのレナスではありますが
物語のメインは、死に瀕した登場キャラの話といった感じです。

ただ、さらっと流されるキャラもいたので
もっと1人1人にスポットを当たられていたならば。
という思いもあります😵

キャラクターが良かった

ゲーム的に1人1人にスポットが当たる流れになっており
感情移入しやすかったです。

各キャラ「最期」にスポットが当たるので
どのキャラも切なく深いシナリオで面白かったです。
苦悩、身代わり、裏切り、仲間に想いを託す。
人の死にはドラマがあります😪

どのキャラも好きなんですが特に好きなキャラは
「ジェラード」や「詩帆」「洵」です。

ジェラードのポンコツ姫な所や、
盲目で戦いに利用される歌姫の詩帆、それを憐れむ戦士の洵
その最期には「あぁ……」とため息が出てしまいます😞

システムが良かった

  • このゲームにも上記のスターオシャン同様
    スキル割り振りがあり、新たなアクションが取れるようになったり
    能力をベースアップする事ができます。

    特に「ガッツ」というスキルはあるのとないのでは
    バトルの難易度が大きく変わる重要なものでした。

  • 武器屋といったものはなく、神界からもらったポイントを使って
    各種アイテムを生成する仕組みも良かったです。

  • 仲間にした人間は神界へ送り届けます。
    面白いのは、神界へ送り届けたキャラの
    神界でのその後的なイベントがちょいちょい見られる所です🙄

    神界へ送り込んだキャラが神界で活躍しているサマは
    見ていて嬉しいものがありますよね。
    神界側に褒められるのも嬉しいです。

  • ただこのゲームは、普通にプレイしただけでは
    ベストエンディングが見れない仕組みになっています。
    その点も含めて面白いゲームでした😌

    こういった「普通にプレイしてはダメ」的な部分は
    いつか自分でゲームを作る事があれば取り入れたい要素です。

今でも大好きなこのゲーム。
北欧神話をベースにしたシナリオ
各キャラにスポットが当たる流れも良かったですし
バトルもテンポがよく、必殺技はド派手で楽しかったです🌟

神界に従うのか、逆らうのか
エンディングが3つに別れている所も良かったです。
自分もぜひやってみたい! マルチエンディング!👍

今は、アプリで「アナトミア」もリリースされています。
ぜひそちらも要チェック!😆

ちょっと脇道雑談

1999年のコンピュータゲーム
1999年に出たゲームでやってたものといえば

あたりでしょうか。

アークザラッドシリーズも好きだなぁ、特に「2」!
これも個人的に、かなり上位にランクインしてくる名作ですね😌

スマホ新作も発表されており楽しみです。
『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

シェンムーは、Kickstarterを通して
「3」が作られるという事で賑わいましたね。
自分も支援済みです👍

あとがき

思いのほか文量が多くなってしまったので
TOP3は別記事に分けたいと思いますw
タイトル詐欺ごめんなさい!😣🙏

TOP3にしようかと思ったのですが
TOP5にするか、と思ったらこのザマですよ。面目ない😟

TOP3には何が入ってくるでしょうか。
5位4位を見てもらえればわかるように
RPGの可能性大ですがw

それでは、今回はこの辺で👋

個人的ベストゲームTOP5:次の記事

はいどーも はるねこ(@hal_neko)です。 前回に引き続き [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yurutsubu.com/personal-best-game-top5-2-1756.htm[…]

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG