注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書

【おすすめ】個人的ベストゲームトップ5を紹介-その2-【名作】


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


はいどーも
はるねこ(@hal_neko)です。
前回に引き続き

関連記事

はいどーも、はるねこ(@hal_neko)です。 今回は、自分の好きなゲームTOP5 を晒してみようと思います。 ※各作品の多少のネタバレ要素を含んでいますのでご注意下さい ではさっそく 5.スターオーシャンセカンドストーリー [[…]

自分の好きなゲーム、TOP5 を晒してみようと思います。

今回は 第三位 です!

※ネタバレ要素全開になりますのでご注意下さい

サガフロンティア2

 

作品概要

術(一般的なRPGで言う魔法)の力が一般化しているサンダイルという架空の世界の中世を舞台に、術の力に秀でた王家の生まれでありながら術の力を一切持たなかった人物「ギュスターヴ13世」の人生と時代の流れを追っていくというストーリー。今作ではプロデューサーの河津秋敏がシナリオディレクターも兼ね、シナリオのほぼすべてを手がけた。河津は今作で「一行の年表で片付けられてしまう歴史の裏にあるドラマを読み解く事の面白さ」を表現しようとした。

ジャンルRPG
プラットフォーム

PlayStation

他に

  • ゲームアーカイブス(PS3 / PSP)
発売日1999/4/1(木)
開発元スクウェア・エニックス
発売元スクウェア・エニックス
公式サイト

公式サイトへジャンプ

動画

作品との出会い

自分はロマンシングサガ等のサガシリーズには触れてきませんでした。
別に避けていたわけではなく、単純に触れる機会が無かった感じです。

ただ、サガフロンティアは1からプレイしていました。
「閃き」「連携」等もここで初体験でした😌

高校生の頃くらいでしょうか。
いつものように、田舎のゲーム少年だった自分は
ゲーム雑誌をチェックし面白そうだったのと
前作をプレイしていた事もあり購入しました。

まぁ、スクウェアのRPG
というだけで当時はワクワクしたものですが😀

作品への思い入れ

好きなキャラクター

圧っっっっ倒的に

ギュスターヴです!

ギュス様大好きです!😆

王子様なのに不出来な子として国を追放され
やさぐれる場面もありましたが
刀鍛冶の元で自分の剣を鍛える場面や母親が他界した頃から
不遇な境遇でも己の道を貫こうという意思を感じました。

術不能者という劣等感と、自分の力を試したいというポジティブな思い
「オレなんて…」という思いと「オレだって!」という思い
その狭間で揺れる心の機微が良かった。

どん底に突き落とされながらも
着実と地位を築きあげていくギュス様、素敵です😣

脇を固める仲間達も、幼い頃からの付き合いというのが

いい!😆

自分はそういう、幼馴染とか友情の厚い関係性大好きです。

幼い頃はうじうじしている感じだったあのフリン が
「命令は果たした。ギュス様の所へ戻る」だなんて

かっこいいいいいい😆

最期までギュス様を慕い、寄り添おうとする想い
素晴らしいです。

サガフロンティア2には、フリンを始め
魅力的なキャラクターが多いと思います!😆
(もちろんリッチ編も含めて)

歴史を辿る楽しさを教えてくれるシナリオ

今作で、プロデューサー・シナリオディレクターを務めた
河津さんも仰っているように

「一行の年表で片付けられてしまう歴史の裏にあるドラマを読み解く事の面白さ」

年表では簡単に記述されている出来事でも
実際には、壮大なドラマがあったりします。

そして、好きなキャラクターでも挙げたギュス様のドラマが
僕は大好きでした。

  • 術が使えないという事で、いきなり国を追放される 。
  • 国を離れ、安定した生活は手に入ったが荒んだ少年時代。
  • 自らの剣を作り、術を捨てた人生を歩み始める青年時代。
  • そして母親との別れ。
  • 着実と地位を築きあげ国を乗っ取り。
  • 兄弟の因縁
  • そして、本能寺の変を思わせるあの出来事

もうホントにギュス様のシナリオは

涙腺にバンバンくる 😭

そして熱い!カッコイイ!

自分はやっぱりRPGに「シナリオ」を求めてプレイしている所があるので
バトルがほとんどなく、どんどん歴史を辿っていけるギュス様ルートは
楽しく、のめり込めました。

 

早く次! 次のシナリオを!

ってなってました。😆
やっぱりそれぐらいになるのが良いシナリオだと思うんですよね。
P5Detroit や、シュタゲをプレイした時なんかもそんな感じでした。

あと、自分はあまり、周回プレイはやらない人間なのですが 
このゲームは5週以上はしてると思います。

あぁ、好きだなぁ……😌

美麗なグラフィック


昔ながらのドット絵グラフィックもさることながら
この水彩画タッチのグラフィックが良いですね。
味があり、このゲーム世界をより一層引き立てています😌

ドット絵の良さは、情報量が少ない事による脳内補完ですよね。
細かな挙動やしぐさも、脳内でいい感じに補完できるので
より没入感が深まります🙂

ほとんどアレンジ曲! でもそれがいい!

音楽は浜渦正志さんです。

コンポーザーに、ロマンシング サ・ガシリーズ、前作『サガ フロンティア』の作曲を行っていた伊藤賢治ではなく新たに濱渦正志を起用。濱渦は、主となるメロディをおよそ3つにまで絞り込み、特定の旋律を複数曲に渡って多用する事で統一感を生み出しつつ幅広いバリエーションを持たせるという手法を取った。伊藤賢治の派手な曲調と比べて穏やかな曲調が多い。

上記は wiki の引用です。
主となるメロディは3つで、どの曲も似たような所があります
ありますが、全て違う曲に感じられるのがすごい!😆
 

浜渦さんの楽曲はそんなに触れてきていなかったのですが
サガフロ2の楽曲はどれもこれもいいんですよー😋

その中でも好きなのが Rosenkranz という楽曲です。
時間を忘れてループ出来ます😌
ぜひ聴いてみて下さい!

Rosenkranz
浜渦正志
1999/04/21 ¥150

【送料無料】 SaGa Frontier 2 Original Soundtrack 【CD】

感想

このゲームは圧倒的に

キャラ!シナリオ!

が大好きなタイトルです。

あと音楽も好きです!
サントラも持ってます!😆👍

当時、このタイトルは
サガシリーズとしては酷評だったように思います。

こんなのサガじゃない!

といったものです。

自分はサガシリーズをやってこなかったので違和感なかったのですが
今までの「サガ」をやってきた人からしてみれば
今までのそれとは大きく異なったタイトルだったのでしょう😟

サガシリーズとしてどうかは自分にはわからないですが
タイトル単体としてみた時の面白さは、群をぬいている
と自分は思うんですけどねぇ🤔

ホントにオススメなので、まだやった事がない人は
ぜひやってみて下さい!😆

このゲームは、年月が流れキャラクターが成長し、年老いていきますが
自分もこんな時間が流れていく世代交代的なゲームを作ってみたいです😌

ちょっと脇道雑談

1999年のコンピュータゲーム
1999年に出たゲームでやってたものといえば

そこそこやってたんだなぁ。(懐かしい……)

この中だと「エースコンバット」「クロノクロス」「聖剣伝説LOM」
辺りが今でも好きですね。

LOMは、当時はゲームの構造がよくわからず
ボスにまでたどり着けてなかったような気がします。
なので、あまり好きではありませんでした。

ただ、大人になってからやって、シナリオや構造を
理解してからは大好きな作品になりました。

聖剣伝説も長く長く続いて欲しいシリーズですね。

個人的ベストゲームTOP5:次の記事

はいどーも はるねこ(@hal_neko)です。 前回に引き続き [sitecard subtitle=関連記事 url=https://yurutsubu.com/personal-best-game-top5-1761.html][…]

 

セガゲームス シェンムー I & II 限定版 【PS4ゲームソフト】 [振込不可]
↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG