注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書
退職を思い浮かべる

【退職】仕事辞めます。仕事人生を振り返って【転職】


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


はい、どーも
はるねこ(@hal_neko)です。

仕事辞めます。仕事人生を振り返って

突然ですが、近々、9年ほど勤めてきた
会社を辞めようと思っています。

そこで今回は、自分の経歴を振り返ってみようと思います。
高卒で就職したスーパー時代(18 ~ 21歳)
を振り返ってみたいと思います。

 

地元のスーパーで正社員していました

スーパーマーケット

高校時代の友人と地元スーパーへ就職しました。

地元の事については 詳細プロフィール を参照ください。

 

新入社員時代

新社会人

新入社員教育では、接客の基本動作・マナーを学びました。
同期の人達と一緒に、数日間をかけて研修してたと思います。

その後、OJT研修を行いました。

OJT(wiki 引用)

職場の上司や先輩が、部下や後輩に対し具体的な仕事を与えて
その仕事を通して、仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを意図的計画的継続的に指導し
修得させることによって全体的な業務処理能力や力量を育成する活動である。

これに対し、職場を離れての訓練はOff-JT
(Off the Job Training オフ・ザ・ジョブ・トレーニング)と呼ばれる

 

OJT研修(青果部門)

八百屋

青果部門を3ヶ月経験しました。
売り場の魅せ方とか、商品知識、地元市場での仕入れ等を学びました。
青果部門はとりあえず朝が早い印象でした🌞

開店前に市場で仕入れをしたり、店頭販売したり
準備に時間がかかる傾向にあるので、色々用意しなくちゃいけないからです。

 

自分は朝苦手なので、市場にはあまり顔出ししませんでしたが
行く際は

4時5時起き

とかでした😭

ただ、部長とかがいたりするので
上層部に気に入られるには、必須な行動だったのかなと思われます😓

 

OJT研修(精肉部門)

お肉屋さん

青果部門の次は精肉部門を希望しました🍖

鮮魚部門と生肉部門と選択肢があったのですが
正直にいうとなんか楽そうだったからですw😑

 

結果、その予想はだいたい当たっていました。

50代、60代の方が働いていたりするので
体力的にめっちゃしんどいって事もなかったですし。

商品単価が高いので、そんなにいっぱい商品補充しなくてよいからです。
(逆にいうと、青果はは商品檀家低いので、いっぱい補充する事になります)

 

ついに正式配属!

正式配属は、青果部門でした。

自分を含めて社員2名、パート3名ほどのお店に配属です。

  •  チーフが休みの時はチーフ業務補佐。
  • パート社員の作業指示。売り場展開、商品管理、簡単な発注

等を行っていました。

 

なのですが、3ヶ月ほど経過した時に、ふと、本部の人間に呼び出されました。

「技術職を学んでほしい」というお達しで精肉部門へ行ってくれとの事でした。

 

お、おぅ、まじか🙄
まぁ、いいけど。

 

そして、社員4名。パート社員6名ほどの店舗へ配属になりました。   

そこでは、牛肉の商品化(研修時は鶏・肉だけ)や

パートさんの教育に関して指導頂きました。

 

人手不足事件

人手不足

自分が入社して1年ほど経った時
会社の中堅層がごっそり辞めるというよくあるやつw が発生しました。

 

よくない会社のパターンとして
「新人」「ベテラン」が多く「中堅」がいない
というものがあるかと思いますが、まさにそれです。

 

その結果、入社して2年経過しないうちに
精肉部門のサブチーフという役職 を頂く事になりました。

大丈夫か、この会社……? と、新人なりに思った記憶があります。

 

サブチーフとして働く

リーダー

サブチーフとしての初仕事では
社員は自分1人、サポートとして
定年退職された社員の方1名を配属頂きました。

  • 人員
    • 社員は自分1名。パート社員4名(定年退職の方1名)
  • 業務
    • 元社員の方の助力を頂きながら   
      売り場、商品管理。売り上げ、利益管理を行う。  
    • パート社員の方たちのマネジメント業務を行う。   
      生肉、消耗品、加工品等全ての発注を学ぶ。   

 

定年退職の方は、昔はものすごく恐ろしい人だったらしく
包丁が飛んでくる事もあったらしいです。

こっっっっわ😨

年上の部下、という形になり気を使う事はありましたが
怒鳴られたりしたのは2,3回あったかぐらいで
基本は穏やかだったと思います。良かったー😌

 

本部の思惑

思惑

サブチーフとして働く事にも慣れてきた頃
またまた、本部に呼び出されました。

今度は、肉の商品化を再度、しっかり学び直して欲しい
という事と、パート社員の教育について学んでこい。
という事でした。

商品化がキレイな実力派な方がいらっしゃったようで
パート社員の教育もしっかりされている
という事で、その方の下について色々学んでこいという事でした。

 

スーパーマン(スーパーの男)の元で

スーパーマン

  •  人員
    • 社員は3名。パート社員4名   
  • 業務
    • ベテランチーフの下、作業の基礎的な部分から
      販売展開まで再度学ぶ。  
    • パート社員の方の人材育成・指導方法を学ぶ。   

作業が自己流になってしまっていた部分もあったので
色々と、ベタランチーフの下で指導を受けていました。

 

特に勉強になったのは、パート社員さんの育成についてです。

普通、精肉部門のパート社員には
鶏肉の商品化を任せる事が多く、豚肉牛肉は、社員が作業する事が多いです。

ですが、そのベテランチーフは、豚肉の商品化を
パートさんにやらせてしまおう、としていて
時間がある時に、指導されていました。

 

そもそも、パート社員にそこまでやらせる
という発想がなかったので、大変勉強になりました。

その店舗では、豚肉を商品化できるパートさんが2,3人はいた気がします。

 

新店のオープニングスタッフに!

開店セール

地元は京都府舞鶴市なのですが
福井の高浜という所に新店をオープンする事になりました。
そして、会社の若い衆が犠牲になる事になりましたw

 

「3ヶ月だけ! 3ヶ月だけだから!」

「さきっぽだけだから!」

 

という事で、最初の3ヶ月だけ担当する事になりました。

その店舗は、今までとは違った特徴の地域で
海が近く、宿泊施設が数多く存在しました。

日常の買い物というよりイベント色の強い店舗。   
仕入れのため業者のお客様が多いのも特徴的で、地域の違いによる販売方法を学びました。

ホントに大変で、この店舗で初めて、残業月100時間超えを経験しました😱

 

最後のお店

大変だった新店の後に待っていたのは
家から徒歩3分くらいにある店舗への配属でした。

 

なんだよ本部
優しいじゃねぇか😳

 

通勤時間が大幅に短縮されて
ゆっくり起きれるのがありがたかったです。

 

その店舗では
今までの経験を生かし、メニュー提案・試食販売などを行い   
お客様とのつながりを大事にし   
廃棄ロス・チャンスロスを徹底的になくすよう努めました。   

利益率は、昨年対比約100%まで持ち直し   
売上高は、90% → 97%に持ち直すことに成功 !

 

と、こう書くと、すっげぇできる人みたいに見えますが
自分がやった事って「普通」「基本」を実践したくらいのもので
今までが散々過ぎたんだと思います😅

ただ、売上高が昨年に届いていないにも関わらず
利益率が昨年に届いたのは、今でも自分の誇りです👍

 

高校時代の友人もこのお店に配属されてきて
結構若い人が多かった印象。

この時期は、友人とスノボとか行ったり麻雀したりと
プライベートも充実してた気がします。

 

そして退職……

退職届

とあるきっかけがあり、自分はゲーム業界を目指す事になります。
そしてゲーム系の専門学校に進むため、スーパーを辞める事にしました。

 
店長
IT関連を志望?
うちの会社にも情報システム課みたいなのあるけど
それじゃダメなの?
 
はるねこ
(……いやー
そういう事やないねんなぁ🙄
ゲームが作りたいねんなぁ😟)

退職金制度は一応ありましたが1、2万とかだった気がします orz

 

スーパーに就職して培われた経験

マネジメント経験ですかね。

部門チーフ昇格後は、パート社員がスムーズに作業できるよう   
作業フローの調整、表を自作して仕事を覚え易くする 等して
働き易い環境作りに取り組んでました。

 

また、パート社員だから、と業務内容の線引きをするのではなく   
社員が休んだ場合に社員の代わりを務められるよう   
パート社員のスキルアップも図りました。

人員計画も、一人に負担がかかりすぎないよう
分散して人員配置しました。   

 

後で聞いた話ですが、自分は結構「デキる人」認定されていたっぽい。

良い人材が辞めていくのは「ダメ会社」のあるあるですね。
今の会社も……おっと誰か来たようだ。

 

まとめ

今の会社を辞めるにあたって、自分の仕事人生を振り返ってみました。

いやー、懐かしい。
なんてったって、高卒の頃のお話ですからね。

今は、ゲーム業界で働いていますが
この時の社会人経験は、ムダにはなってないかなって思っています。

 

特にマネジメント経験。
どんな仕事でも、人と仕事をする以上、何かしらのマネジメントが発生すると思います。

最初の頃は自分も若く、力で押さえつけるような   
マネジメントをしてしまった頃もありましたが   
それではいけないと思い直し、可能な限りフレンドリーな職場になるように務めた事がありました。

また、色んな方がいらっしゃるので、注意ひとつするのにも  
相手を不快にさせないようにしたりとマネジメントの、難しさを学べたのは個人的にすごく勉強になりました。

 

今働いている業界でいうと、それは「コミュニケーション能力」
に繋がってくる部分かもしれませんね。

マネジメント、社員の成長、といった所でいうと
「叱る」と「怒る」の違いがわかっている上司は一体どれだけいるんでしょうね。

以前の自分は「怒る」上司でした。
みなさんも、そんな上司にならないように気をつけましょう。

 

それでは今回はこのへんで👋

ちなみに「退職代行」なるサービスがあるようです。

【退職代行ニコイチ】【辞めるんです】

 

転職情報関連

Wantedly

 

A8.net

 

GEEK JOB

 

TECH Expert

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
退職を思い浮かべる
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG