注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書
Google Search Console

【THE THOR】Google Search Console の AMP エラー対応


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。


はい、どーも
はるねこ(@hal_neko)です。

今回は、ほったらかしにしていた
Google Search Console の
AMP エラーの対応をしていこうと思います。

ちなみに
WPテーマ「THE THOR」を基準に解説しています。

属性「border」はタグ「amp-img」で使用できません

参考情報

カスログ for THE THOR

THE THOR でサイトを AMP に対応させる方法と、出やすいエラーやその対処法をまとめました。…

こちらの記事が参考になりました。

A8.net などの広告タグを貼っている場合に発生するエラーだそうです。
AMP では img に border を指定してはいけない決まりになっているが
広告タグに「border=”0″」が指定されているためエラーが出ます。

解決法

上記のページからも飛べますが

カスログ for THE THOR

AMP対応の際によく出るエラー『属性「border」はタグ「amp-img」で使用できません』を解消するため、一括でbo…

こちらに書いてあるように
「border=”0″」を一括で除去する方法を行う事で
解決しました。

 

必須属性「width」「height」がタグ「amp-img」にありません

参考情報

Mamma Ridea マンマリデア

どうも、こはるです。 今回は『LION MEDIA』のカスタマイズ機能のひとつである「AMP設定」を有効にした場合に気を…

こちらの記事が参考になりました。

AMPで画像を使用する場合
「width」と「height」の値を記述することが必須です。
その記述がないよ! というエラーのようです。

解決法

上記ページにやり方が載っていますが

  • 画像を使用する場合「width」や「height」を記述しなくちゃいけない。
  • 画像サイズを調べないとダメ

  • いやいや、自動で画像サイズが挿入される方法がある

との事。

  1. 挿入した画像をクリックし、「鉛筆マーク(編集)」を押します
  2. 画像詳細が開いたら、何もせずただ「更新」ボタンを押すだけでOK

とりあえず開き直して「更新」すりゃいいようです。

楽ちん!😆

でも全記事分やるのはめんどいので

こまめにやっておくのが吉ですね。

 

タグ「video」を同等の「amp-video」タグに置き換えてください

参考情報

サーチコンソールでAMPエラーが出ました。 | ブログ相談 | Cocoon フォーラム

上記のページが参考になりました。

解決法

上記ページに記載してあるリンクに飛びます。

Save your notes online for free and share them with friends!…

こちらに記載されているコードを

「属性「border」はタグ「amp-img」で使用できません」

の項目で対応したように修正します。

 

  • 「外観」>「テーマエディター」>「THE THOR」 の親テーマを選択
  • 「inc」>「amp」>「convert.php」
  • 好きなタイミングで、コードを貼り付ける

$pattern = '/<video ([^>]+?)>(.+?src=[\"])(http:|https:)(.+?)<\/video>/is';
$append = '<amp-video layout="responsive" $1>$2$4</amp-video>';
$the_content = preg_replace($pattern, $append, $the_content);

で、自分の場合は解決しました。

テーマの編集は自己責任で行ってください

 

属性「marginheight」はタグ「amp-iframe」で使用できません。

参考情報

TEAM T3A

目次 1. AMP対応を行ったが「amp-iframe」エラー発生1.1. エラー原因の調査1.2. エラーの対処法2.…

こちらの記事が参考になりました。

自分の場合も、Wordpress の記事埋め込み機能が
うまくいっていないようでした。

解決法

上記ページに記載されている
「追記するプログラム」のコードを
また「convert.php」のどこかに貼り付けます。

$pattern = ‘/marginwidth=”0″/i’;
$append = ;
$the_content = preg_replace($pattern, $append, $the_content);
$pattern = ‘/marginheight=”0″/i’;
$append = ;
$the_content = preg_replace($pattern, $append, $the_content);
$pattern = ‘/security=”restricted”/i’;
$append = ;
$the_content = preg_replace($pattern, $append, $the_content);

以上です。

テーマの編集は自己責任で行ってください

 

「Speech bubble」を辞めて「WP-Speech-Balloon」に変更

ふきだしのプラグインに

Speech bubble」を利用していたのですが

AMPに対応していない、という事で

エラー対応のこの機に変更してみました。

「WP-Speech-Balloon」だと、AMP に対応しているそうです。

 

Tips 4 Life|毎日が便利で快適なiPhone&PC生活

Wordpress で簡単に吹き出し会話が出来るプラグイン、「WP-Speech-Balloon」のバージョン2.3…

こちら↑を参考に。

と思ったのですが、やってみたら
画像が、めっちゃでっかく表示されたので断念。

 

おわりに

なんだかんだ、ほったらかしてしまいがちな

AMP対応なんですが、SEO的には重要な要素なので

しっかり対応しておきましょう。

 

AMPエラーに対応したら

XMLサイトマップの再送信」or「Fetch as Google」をお忘れなく!

それでは今回はこのへんで👋

 

その他のTHE THOR 記事

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
Google Search Console
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG