注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書

【ゲームレビュー】二ノ国Ⅱ レヴェナントキングダム【ネタバレ有】


この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


ゆるっと、ゲームレビュー始めてみました。

注意点

※個人の趣味主観での評価です。

※基本 ネタバレアリ になりますのでご注意ください。

自分は、RPGにおいて
ストーリーやキャラクターなど、その世界全体を通して
「面白いか」「もっとこの世界に浸っていたいと思うか」
など、世界観重視な所がありますのでご注意下さい。

ムービー

商品情報

項目 
ジャンルファンタジーRPG
プラットフォームPS4/PC
発売日2018/03/23(金)
開発元LEVEL5
発売元LEVEL5
公式サイト公式サイトへジャンプ
 

 

評価

項目備考ポイント
ストーリーストーリの良さ、構成30/100
キャラクターキャラが立っているか、感情移入できるか20/100
演出細かなこだわりが感じられるか-/100
中毒性この世界にもっと浸っていたいか、プレイ後感30/100
独創性オリジナリティ、ならでは感があるか40/100
バトルバトルシステムについて60/100
ゲームシステムその他、各種システムについて65/100
快適性ロードやカメラ、ゲームとは直接関係ない部分の快適性70/100
グラフィックそのゲームにあった表現か、UIその他75/100
サウンドサウンド自体の評価、ゲームにあったサウンドか80/100
 

52.22 / 100 点(合計 470 点 / 評価項目9種類)

前作はやっていません。
クリアまでのプレイ時間32時間ほど(やりこみ要素とかそこまでやってません。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここからネタバレアリ。ご注意下さい

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーリー(30/100)

  • 面白くないわけじゃないですが、メインストーリーが平坦というか、起承転結 の 「転」 がないように感じました。
  • 早い段階で黒幕が出てきますが、ドラクエでいうならゾーマ前のバラモスにしておかないと。
    もはや 「転」 はなく、「結」 に向かってまっしぐら。
    ドキドキハラハラ感は、 自分はなかったですかねぇ。
  • あと、一番最初に 「アル」 が死んでしまいますが、ゲーム始まってすぐだし
    「えぇ! マジかよ! 悲しい!」 とか 「あいつ許せない!」とか皆無でした。
    死に対する衝撃はありましたが、死ねばいいってもんじゃないです。いきなり過ぎます。
    ここでまず、このゲームへのやる気度がかなり落ちました。
  • このキャラの死が、後からの伏線になってくるのかと思いきや、そういうのもない。
  • キツイ言い方になってしまいますが、プロットから見直した方が良かったのでは?
  • お子様向けシナリオという感じでしょうか。

キャラクター(20/100)

  • 正直、どのキャラにも感情移入できませんでした。
  • プレイヤーとしての主人公は、エバンだったのか、ロウランだったのか、誰を 「プレイヤー」 として見ればよかったんだろう。
  • キャラが仲間になる際に、スポットが当たりますが、キャラ同士の掛け合いは少なかった気がします。
    その辺りが強化されるとより 「仲間感」 が出ると思いました。
    (「エバン」「ロウラン」ばっかりと絡めるのではなく、サブキャラ同士で)
  • そういう点においては、テイルズとかの方がいいですね、あれはやりすぎ感も感じますが。
  • 良くも悪くも、第三者視点でジブリを 見せられている 感じ。
  • ロウランを二ノ国で若返らせたのはなぜ? 別に渋い感じのままで良かった気がしますが。
    でもロウランに色恋沙汰がなくて助かりました。おじさんとヒロインの色恋とか見たく無いので

演出(-/100)

  • あんまり印象に残っておらず評価できないのでパスで。

中毒性(30/100)

  • この辺りはそもそも 「ストーリー」「キャラ」 が良くないと、「もっと浸っていたい」 にはならないです。
  • 各街のグラフィックが良かったので、そういう意味では浸っていたかった。
  • もっと街にスポットを当てたイベントが欲しかったですかね。メインに関係ない感じでお祭りとか。

独創性(40/100)

  • 武器を切り替えて闘うのは新鮮でしたが、自分があまりそれのメリットを理解できていませんでした。
  • 「フニャ」システムは斬新だった気がします! 斬新すぎて使いこなせなかったぐらい……!
  • RPGで「自分の国を作る」という展開は面白かったです。
    上記と合わせて「キングダム」「進軍」のシステム等、ちゃんと「王様」してる感じが出されていてよかったです。
  • ただ、だいたいが、よくあるRPGの形を抜け出せていない感じがしました。

バトル(60/100)

  • スピーディーに展開して、とりあえずボタンを押すのが気持ちよかった。
  • 「覚醒」 が爽快でした。ただ、敵を倒した後とかにも発動したのでストックしておきたかった。
  • シームレスバトルはいいですね。テンポがよい。
  • レベルが上がると敵が自分から襲ってこなくなるのはいい。
  • フィールドマップでのシンボルエンカウント、逃げても追いつかれるのでは意味なくない?
  • 「控えメンバーは経験値少なめ」って仕様、今どきいります?
  • バトルに持ち出せるアイテムの数が決まってるのは、なぜ? ストレスでしかなかった。
  • 「武器チェンジ」「スキル」「バースト」「バトルイコライザー」「フニャ」 と要素が多く、おじさんついていけませんでした。
    おそらく、各要素を 100% 満喫できてないでしょうね。

ゲームシステム(65/100)

  • セーブポイントで、全回復良かった。
  • ファストトラベルがあって良かった、むしろなかったら地獄だった。
  • メインクエストより、サブクエの方が楽しかった気がします。
  • キングダムでのシミュレーション要素は楽しかったです。
    もっとテンポよくやりたかったかも、やる事多すぎ!感はそこまでなかったかな?
    「待ち」 がそこそこ発生してた印象。
  • 何か色々なシステムがてんこ盛りで複雑っぽく見え 「めんどくさい」 印象でした。
    「進軍」「キングダム」「バトル(上記)」「リーフブック」とかとか
  • リーフブックは最後までほとんど開かずに終わりました。

快適性(70/100)

  • カメラは、オプション設定できたので良かったです。最初、自動でカメラが前向くのがウザかった。
  • ロード時間は、どこにワープするにも快適でしたね、素晴らしい!
  • バトル時との兼ね合いで仕方がないとは思うのですが
    メニューを開くのが 「タッチパッド」 というのが慣れなかったです。
    ファストトラベルの 「SELECT」 と交換の方が個人的にはしっくりきたかなぁ。
  • メニュー 「装備/スキル」 のUI。LRは 「キャラ切り替え」 L2R2で 「カテゴリ切り替え」の方がわかりやすかった気がします。
  • UI。「はい」が左。「いいえ」が右。は配置逆の方が直感的な気がします。

グラフィック(75/100)

  • グラフィックはすごく良かったです、水もきれいでした。

  • こんな感じのサビやコケがかっているのとかもいいですね!

  • いつもながらジブリ感がありましたし、各街特色が出ていて見ているだけで楽しかったです。
    特にゴールドパウンドの中華街風の街は良かった(^ ^)

サウンド(75/100)

  • 自分から特筆することは特にありません。
  • さすがは久石譲さん。良くも悪くも 「ジブリファンタジー」 な音楽で良かったです。
  • グラの項目でも言いましたが、ゴールドパウンドの中華街風の街の音楽がお気に入りです。

良かった点

ジブリに浸れた

  • グラフィックがまんまジブリで、久々にジブリのファンタジーを味わえた気がします。
  • ゲームよりもアニメで楽しみたかったかも。
  • NPCが多く、各種、結構個性豊かなのが良かったです。

サブクエが楽しかった

  • 上限なくストックできて、同時並行的に進められて楽しいです。
  • 次どこへ向かえばいいか教えてくれるクエストガイドが便利!
  • サブクエをこなす事で、お金や素材、人材が増えていくサイクルが楽しかったです。
    (メイン要らない説ある!)

進軍バトル面白かった

  • あまり戦略を練らなくても、結構脳筋プレイでイケたので逆にそれが良かった。
  • 専用マップではなく、フィールドマップをそのまま利用しているのはスゴイと思いました。

気になった点

特に言いたい点

RPGで、モンハン的なボイスの入れ方はやめてほしい!

  • せめて、一言だけ発するのか、フルボイスなのかどっちかにして欲しい。
  • それに、イベントではしゃべるけど、必ずしゃべるわけでもないし、統一性のなさを感じました。
  • 感情移入しづれぇッス……。
  • ストーリー(脚本)がコロコロ変わるから収録できなかったのでは?
    邪推してしまう。

強制サブクエ消化はネーヨ

物語終盤になると、キングダムでの王国 Lv を指定以上にしなくちゃいけなくなる。
Lv を上げるには、サブクエをこなす必要があるが
それが、そこそこ足止めされるレベルで消化しないといけない物量。

ユーザーとしては 「早くメインを進めたい!」「先が気になる!」
という、いいモチベーションであるにも関わらず、サブクエを強制される事によって
そのモチベーションが分断される事になる。
そもそもサブクエなのに 「強制」 っておかしくない? というストレスもあり
この件は、個人的に大きなマイナス要素となっています。

いや、まぁ、サブクエは楽しいんですが
開発側からの 「サブクエ消化しろおらぁ!」 感が見え隠れしてげんなり……
ユーザーの好きなように進めさせてくれよ……

その他

  • 採取アイテム多すぎない? 到る所が光っていて、途中ウザくなってくる。
  • リーフブック。この記事書いている時にようやく色々開いてみたけど、なるほど。

やりたい事はなんとなく伝わってこんでもないけど、UIが見づらいかな?
LINE や Twitter 的な、縦に流れるタイムラインにして、評価の高い記事は大きく表示される。
とかの方がわかりやすくないだろうか。
コメントが付くのは、住民たちの生活感が感じられていいですね。
もう少し突っ込んで 「お気に入り」 できるのではなく 「イイネ」 できて、それに他のユーザーが「反応してくれる」 とかあるとよかったかも。

  • システムの「カウント」 欄で 「自国にスカウトした人数」 がなぜないの?
    キングダムモードでも確認できるけど、見方がわからない。
    「52 / 52」 でコンプリート? って思うけどそうじゃないし。
    単純に、分母はスカウトできる最大数にしておいてほしかった。

感想

何か 「惜しい」 感じだったなという印象でした。
もうちょい頑張れば、もっと面白くできたような気がするのに……。
でも、この会社のゲームにはよくある事のような気がせんでもない。

どっぷり、ファンタジー世界に浸りたくて購入したのですが
んー、ちょっと期待はずれでした。

こんな感じでゆるーくレビューしてみようかと思います。
レビューというか、ほぼ感想に近いかもですが

では今回はこのへんで(=゚ω゚)ノ

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG