注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書
花火風景

【2018 花火大会】花火大会一覧をチェック!【東京近郊】


この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


はいどうもー

はるねこ(@hal_neko)です。

 

【2018 花火大会】花火大会一覧をチェック!【東京近郊】

猛暑続きの毎日で、自分はクーラー漬けの毎日です……。
梅雨も早い段階で明けて、夏真っ盛りといった感じですが
今年の花火大会について調べてみようと思います。

花火大会一覧-ウォーカープラス-

自分は、東京近郊(主に東側)がアクセスしやすいので
その辺りの花火大会をチェックしてみます。

東京近辺の花火大会-ウォーカープラス-

 

東京の天気

お天気ノート

 

第40回足立の花火

公式/関連サイト

AdachiKankoNet

日時

2018年 7/14(土)19:30 ~ 20:30

場所

東京都足立区荒川河川敷

打ち上げ数

約1万3600発

前年の人出

約66万人

東京の夏花火では最も開催が早い大会。1時間で約1万3600発を打ち上げ、高密度に凝縮された構成が魅力。史上初の二重ナイアガラをはじめ、スターマイン、クライマックスの曲に合わせた花火など多彩なプログラムで飽きさせない。打ち上げ場所に近いのは千住側だが、西新井側は河川敷が広く、演出をじっくり堪能するにはこちらで見るのがおすすめ。

足立の花火は、最も開催が早い大会を謳ってますね。
確かに東京の花火大会では、一番早い大会かと思います。
自分も行った事がありますが、人出はすごく多いです💧

駅近くの商店街や、会場へ行く途中の道で、出店が多く出店されます🌟
河川敷なのでスペースは広いですが、早めに行かないと混雑がすごいです……😅

 

第52回葛飾納涼花火大会

公式/関連サイト

葛飾区HP

日時

2018年 7/24(火)19:20~20:20

場所

東京都葛飾区 / 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

打ち上げ数

約1万3000発

前年の人出

約68万人

半世紀以上の歴史がある、下町人情あふれる花火大会。河川敷から至近距離で見る花火は迫力満点。上下2段で表現する「富士山ナイアガラ」でスタートし、クラシックと和楽器を組み合わせたデジタルスターマインなど充実のプログラムで魅せる。大空中ナイアガラも圧巻。

自分は行ったことはないですがよさげですね。
「クラシックと和楽器を組み合わせたデジタルスターマイン」が気になります!
平日が休みだったら……!!😅

 

第41回隅田川花火大会

公式/関連サイト

隅田川花火大会-公式HP-

日時

2018年 7/28(土)19:00~20:30

場所

東京都台東区
桜橋下流~言問橋上流(第一会場)
駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)

打ち上げ数

約2万発(第一会場・第二会場合計)

前年の人出

約95万人(2012年実績、第一会場・第二会場合計)

起源は1733(享保18)年の「両国の川開き」に由来するという、伝統、格式共に関東随一の花火大会。桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が一堂に会して競う花火コンクールが開催される。腕自慢の花火師たちの競演が見もので、各社が披露する新作花火も必見。

毎年テレビでやっては雨天中止してるやつですよね👍(違)
テレビで見た事はありますが、実際に行った事はないですね。
人ヤバそうですし……😱

 

第36回江東花火大会

公式/関連サイト

江東区HP

日時

2018年 8/1(水)19:40~20:30

場所

東京都江東区 / 荒川(荒川・砂町水辺公園前)

打ち上げ数

約4000発

前年の人出

約30万人

最大4号玉が観賞できる、東京都江東区の大会。荒川に浮かべた台船から、次々とスターマインが打ち上げられる。メイン会場の河川敷までは、150mの至近距離で花火が観覧できるという豪華さ。芝生の広場や護岸など、好みの場所にシートを敷いて、ゆったり見物できるのが特徴。川面に映える花火には納涼感を感じられ、下町情緒も味わえる。

こちらは、足立の花火から距離も近く河川敷から見られるっぽいですね。
動画を見ると、屋形船とかもあるみたいですね。
屋形船から花火……一度でいいから体験してみたいなぁ……😌

 

エキサイティング花火2018 第43回 江戸川区花火大会

公式/関連サイト

江戸川区HP

日時

2018年 8/4(土)19:15~20:30

場所

東京都江戸川区 / 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

打ち上げ数

約1万4000発

前年の人出

約90万人(江戸川区側のみ)

異なる8つのテーマで、それぞれのイメージに沿ったBGMに乗せて打ち上げる。恒例の5秒で1000発を打ち上げるオープニングに始まり、金銀の線が垂れ下がるような金冠でフィナーレを迎えるまでの約75分間、次々と切り替わる演出が観客を魅了する。

こちらは荒川ですね。約1万4000発との事で、結構規模大きいです。
「5秒で1000発を打ち上げるオープニング」とかすごい!😆
見応えありそうです!!

 

第59回いたばし花火大会

公式/関連サイト

いたばし花火大会-公式HP-

日時

2018年 8/4(土)19:00~20:30

場所

東京都板橋区 / 板橋区 荒川河川敷

打ち上げ数

 約1万2000発
(同時開催される戸田橋花火大会との合算値)

前年の人出

約52万人

荒川を挟んで両岸の東京都板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会を同時開催。迫力満点の尺玉を始め、充実したプログラムの中でも、最大の目玉は総延長700mに及ぶ関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」。さらにフィナーレには、視界いっぱいに広がる「天空のナイアガラ」で盛り上がる。他にも国内最高峰とも呼ばれる花火師が手がけた芸術玉など、見逃せないプログラムがめじろ押し。

こちらも荒川河川敷。やっぱり河川敷は花火大会多いんですね。
1時間半ってすごいですね!🤪
プログラムもめじろ押しとの事で、大ボリュームの花火大会ですね!

 

東京花火大祭~EDOMODE~

公式/関連サイト

東京花火大祭-公式HP-

日時

2018年 8/11(土)19:10~20:30

場所

東京都港区 / お台場海浜公園

打ち上げ数

約1万2000発

前年の人出

2018年初開催

日本トップクラスの花火師が一堂に会し、世界初の子どものプログラミング・音楽・歌舞伎のフュージョンが見どころの花火大会。 伝統的な江戸文化と最先端の東京が融合し、花火をはじめとした「夏を彩る」コンテンツをみんなで”創る”新しい時代のお祭りが幕を開ける。

お台場で花火大会なんてやってたんだ🙄
と思ったら、2018年初開催みたいですね😮
なにやら、米津玄師とのコラボもあるようで期待したいです。

 

2018 神宮外苑花火大会

公式/関連サイト

神宮外苑花火大会-公式-HP-

日時

2018年 8/11(土)19:30~20:30

場所

東京都新宿区 / 明治神宮外苑

打ち上げ数

約1万2000発

前年の人出

約37万人

東京都新宿区で開催される、花火大会。大小のスターマインが夜空に打ち上げられ、都心の街並みを花火の光が照らし出す。神宮球場をメインに、外苑内の有料観覧会場で各種イベントも開催される。
花火と共に豪華ゲストによるライブやアトラクションを楽しめるのが魅力。

ゲストによるライブ等もある、というのは都心の花火大会ならではでしょうか。
こちらも気になりますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
興味を惹かれる花火大会はあったでしょうか😌

今回は、都心に近い、自分が行けそうな花火大会に絞ってしまいましたが
調べてみると、花火大会、結構あるんですよね。
気になった方は、他の花火大会も調べて見みて下さい!

夏ならではの花火大会、ぜひ楽しみましょう!😁

では、今回はこのへんで👋

 

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
花火風景
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG