注目キーワード
  1. THE THOR
  2. アニソン
  3. 旅行
  4. 読書
プログラミングトイ一覧

小学校でプログラミング教育が必修化!?プログラミングトイについて調べてみた


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。


はい、どーも
はるねこ(@hal_neko)です。

 

小学校でプログラミング教育が必修化!?
プログラミングトイについて調べてみた

今回は「プログラミングトイ」について

調べてみたので、共有しますー。

 

プログラミングトイって?

プログラミングトイ:COZMO

  • その名の通り、プログラミングや、また、論理的思考を学ぶ事ができるおもちゃの事です。
  • 2020年度から、小学校でプログラミング教育が必修になります。
    そんな事もあってか、近年、注目されているおもちゃです。

 

小学校でプログラミング教育が必修化

小学校でプログラミング教育が必修になります、という事で

「よくある3つの勘違い」という記事があったので取り上げてみます。

AERA dot. (アエラドット)

 今年3月に発表された新学習指導要領で、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが明示されました。数…

 

勘違いその1:
「プログラミング」 といった教科が新設されるわけではない

授業する先生と生徒

プログラミング教育は、算数や理科、総合的な学習の時間等

既にある教科の中で実践される事になっているそうです。

 

具体的に、どの学年のどの教科で、どれくらいの時間数で

プログラミングを扱うかは、各学校が判断します。

勘違いその2:
授業では、プログラミング言語を覚えるわけではない!

プログラミングをする男子

文部科学省の人曰く

「小学校のプログラミング教育は “プログラマーの育成が目的ではない”」とのこと。

 

小学校段階におけるプログラミング教育の目的は

プログラミング言語の使い方を覚える事ではなく、論理的思考力の育成なんだそうです。

勘違いその3:
「毎回パソコンやタブレットを使って勉強する」は勘違い!

タブレットを操作する学生達

もちろんパソコンやタブレットを使った授業も想定されていますが

紙と鉛筆を使ったり、体を動かしたりして学んだりするようです。

 

↑こちらの雑誌に詳しく掲載されています。

 

プログラミングトイ紹介:Edison(エジソン)

商品

エジソンは小型の二輪ロボットで、オーストラリア発のプログラミングロボットです。

約1ヵ月のクラウドファンディングでおよそ900万円を調達した

注目のプログラミング学習用教材となっています。

紹介動画

  • #0:16
    バーコードを読み込むことで、プリセットの命令を実行する事ができます。
  • #0:44
    プリセットの命令では、例えば障害物を検知して避ける。光に反応して光のある方へ進む。
    ラインに沿って移動する。音に反応して移動する、といった事ができます。
  • #1:02
    TVのリモコンなんかでも操作が可能です。
  • #1:14
    ビジュアルプログラミングでプログラムを行って、エジソンに接続してプログラムを転送します。
  • #1:30
    こんな感じでREGOブロックを組み合わせる事ができます。

 

プログラミングの方法

EdBlocks

EdBlock:説明図

 カラフルなイラストのプログラミングアプリ

直感的に、ブロックを組み合わせてプログラミングを行います。

 

EdWare

EdWare:解説図

EdBlocksよりも高度なプログラミングができるアプリもあります。

 

 

プログラミングトイ紹介:PETS

商品

「PETS(ペッツ)」は、日本生まれのプログラミング学習用ロボットです。

処理命令用のブロックを上部の穴に差し込むことで、命令された通りに動きます。

 

紹介動画

  • #0:44
    こんな感じで、矢印の書かれたブロックをPETSの上部に挿し込む事で命令通りにゆっくり進みます。

 

プログラミングトイ紹介:sphero mini(スフィロミニ)

商品

 

スフィロ ミニは、ボール型のプログラミングトイです。

ピンポン玉サイズで、無料のアプリで操作できます。

 

紹介動画

 

多彩な動かし方

sphero mini:多彩な動かし方

スフィロミニは、色々な動かし方があり、アプリを通じて

  1. ジョイスティック:アプリ上で動かしたい方向に指をスライドして動かす
  2. スリングショット:パチンコを打ち出すように指を離して動かす
  3. 傾ける:スマホを傾けて動かす
  4. フェイスドライブ:表情を認識して動かす

こんな感じでプログラミングなしでも動かして遊ぶ事ができます。

 

Sphero Edu

Sphero Edu

Sphero Edu (¥0)
(2019.04.27時点)
posted with ポチレバ

 

Spero Edu:絵で動かす

例えば、線で書いた絵のとおりに動かしたり

 

Spero Edu:ビジュアルプログラミングで動かす

ビジュアルプログラミングの制御ブロックを組み合わせて、動かしたり

 

Spero Edu:JavaScript で動かす

JavaScript で動かす事もできます。

 

  • 進行方向や回転速度
  • 内蔵LEDの色や光の強さ
  • 衝突時や着地時に行う動作

などを細く指定する事で複雑な動きを作り出す事ができ

工夫のしがいがある奥の深いロボットです。

 

感想

プログラミングトイについて調べてみました。

感想なんですが

  1. プログラミングトイは基本的に、結構お高いものが多いので、もっとお試しできる環境があるといいなと思いました。
  2. 子供が生まれた際や、またお子さんのいるご家庭へのプレゼントにしてもよいと思いました。よい教育になるかもです。

  3. 全くプログラムできない人にプログラミングトイを見せたら「面白そう」 といっていたので、プログラミングの入り口としてはやっぱりいいのかなと思いました。

 

というわけで、プログラミングトイの紹介でした。

それでは、今回はこの辺で👋

 

プログラミングトイ販売店

プログラミング教材とおもちゃの専門店|coporii(コポリ)

プログラミングとSTEMを子供と一緒に楽しく学べるおもちゃ屋さんです。ロボット、ガジェット、ボードゲーム、パズル、本など…

↑こちらのサイトに色々と売っていますので要チェック!

↓ポチっとして頂けると喜び狂います!

PVアクセスランキング にほんブログ村





TOP 
プログラミングトイ一覧
フォローお願いします!
>多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

多機能で速いWordPressテーマ「THE THOR」

本ブログは有料WordPressテーマ「THE THOR」を使用しています。
プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。
「豊富なカスタマイズ」「プラグインいらずで多機能」
「デザインダウンロードで見た目をガラッと変更!」
国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。
万全のサポート体制でインストール・初期設定とスムーズに進みますので、初心者ブロガーにもおすすめです。

CTR IMG